節約通信 2009
いくらお金の節約になるからといって、時間や労力に見合わない節約術はもうウンザリ。このサイトでは、本当に有用な節約テクニックのみを厳選して紹介。100円ショップで評価の高い人気商品も紹介。節約生活で、もっとお得で豊かな暮らしを手に入れましょう!2009年版

お勧め節約グッズ

02/06
2009年
お勧め節約グッズ
100円ショップのSeria(セリア)で売られている、ニッケル水素充電器・充電池です。単三、単四電池それぞれ1本が105円です。最近売られている充電池に比べると単三電池が1300mA、単四電池が750mAと容量は少なめですが、単三電池は実際は1600mAほどの性能があるとの口コミもあります。

また電池だけでなく、一度に2本充電可能な充電器も105円で売られています。ただ充電にかかる時間が長めなので、できたらニッケル水素充電池用の高速充電器を、別途用意したいところです。

同じ売り場には単三電池を単二、単一乾電池に変換する容器が売られています。この容器に入れて単二電池として使った場合、本物の単二電池に比べると約2分の1、単一電池と比べた場合には約5分の1の時間しか、電池は持ちませんので、それで納得できるなら買っても良いでしょう。
09020601.jpg

充電池は繰り返し利用できるのがメリットですが(500回以上充電可能なんて売り文句もありますが)、実際には使っているうちに液漏れしてダメになったり、うっかりテレビのリモコンに使ってしまったりと、値段分の元をとれていない事例が多くあります。しかしこの1本105円の充電池なら、数回繰り返して使えば簡単に元がとれるでしょう。大量の本数が必要な場合にも、初期投資が安く済みます。

また乾電池と形がよく似ている充電池ですが、電圧は1.2Vです。電圧が1.5Vである乾電池よりもちょっとパワーが弱めです。たまにアルカリ電池のみに対応していて、充電池は使用できないと説明書に書いてある家電製品がありますので、そういう家電にはなるべく充電池は使わないようにしましょう。(まあ実際には、充電池でも問題なく動く場合がほとんどですけどね)

人気商品なので売り切れの場合も多いですが、近くにSeria(セリア)がある人は、探してみてはいかがでしょうか。

お金◎充電にかかる電気代は無料のようなものなので、数回繰り返して使うだけで元がとれます。
時間×繰り返し使うほど、電池の持ちが悪くなっていきます。当然充電している間使えません。
労力○ 充電する手間は乾電池を捨てるのに比べると面倒。ただ、毎回乾電池を買いに行く労力は不要に。



02/02
2009年
お勧め節約グッズ
アロマセラピーを趣味としている人も多いと思いますが、資格を取得したり、エッセンシャルオイルを使って本格的に楽しんでいる人もいれば、フレグランスオイルやお香で、好きな香りを手軽に楽しんでいる人もいることでしょう。

従来だと、アロマオイルの香りを部屋中に広げるには、陶器のポットをロウソクの火で温めたり、電気式のアロマポットで温めたりする方法が主流でしたが、実際にアロマオイルが温まって広がるまでには、かなり時間がかかっていました。お香の場合は火をつけたらすぐに広がりますが、やはり線香のにおいは感じられます。
09020209.jpg

今回、無印良品が発売した「アロマディフューザー」という商品は、超音波でアロマオイルを霧として噴射する装置です。アロマポットと違って熱するのではないので、電源を入れた直後から香りのミストが出てくるため、てっとり早く香りを楽しみたい人にうってつけ。しかも15分、30分、60分タイマーがついているので、就寝前の使用に最適です。火を使わないので火事の心配もありません。無印良品らしいシンプルなデザインは、どこに置いても合いそうです。値段も手頃なので、プレゼント用途にもいいですね。

説明書には天然抽出成分100%の精油(エッセンシャルオイル)しか使えないとありますが、100円ショップの合成香料のアロマオイル(フレグランスオイル)でも問題なく使えます。エッセンシャルオイルには香り以外に人体に様々な影響を及ぼすと考えられているので、よく理解しないで就寝前にローズマリーとかレモンのオイルを使うと、寝付きにくくなるそうです。難しい話抜きに好きな香りを気軽に楽しみたい人は、香りの成分だけで、人体に影響を及ぼす成分が入っていないフレグランスオイルを選びましょう。合成香料なので、エッセンシャルオイルにはない種類の香りのオイルも売られています。たまに合成香料は体に悪いと主張する人もいますが、そういう人はおそらく排気ガスを吸うと死んでしまうような繊細な体質の人か、もしくは商売っ気旺盛な人のどちらかだと思います。

一見加湿器のように見えなくもないですが、1時間で20ml程度しか水が減らないので、本当に加湿目的ならば、アロマオイルを入れるタンクの付きの加湿器を買った方が良いです。ただし加湿器は熱して蒸気を出す装置なので、香りが広がるまでには時間がかかります。

お金○初期投資がかかりますが、アロマオイルの使用量は1回あたり1〜2滴とポットよりも少なめ。
時間◎ 香りが広がるまでの時間が圧倒的に早いです。
労力△違う香りのオイルに入れ替えたい場合、タンクを洗浄する手間がかかります。

02/02
2009年
お勧め節約グッズ
エコパ SL-601」という商品は、暗い時に人間が前を通ると、センサーが感知して照らしてくれるライトです。電池式なので設置場所を選びません。電球ではなく、超高輝度白色LEDを使用しているので、1日18回の点灯で、単三電池四本で1年以上も電池が持ちます。10秒点灯した後、いきなり消えるのではなく、徐々に暗くなっていく素敵な仕様です。

玄関の外に設置して鍵穴を照らしたり、玄関の中に設置して足元を照らしたり、トイレの前に設置して電気のスイッチを見つけやすくしたり、車のトランクを開けても車のルームライトがつかない車種、もしくは明るさが不十分で暗い車種の補助光にしたりなど、いろんな場面で活躍します。
09020201.jpg

また電池式なので、リビングや台所にも設置しておけば、もし停電になった時やブレーカーが落ちた時に、懐中電灯を探す必要がなくなります。便利なだけでなく、災害が起きた時にも役に立ってくれます。

お金○ 初期投資がかかりますが、その後の電池代は格安です。
時間◎暗闇で物を探す時間、スイッチを入切する時間が浮きます。
労力◎ 最初の設置と1年に一度の電池交換の手間がかかります。
 毎回スイッチを入切しなくても、前を通るだけで点灯します。

02/01
2009年
お勧め節約グッズ
コンセントに直挿しするタイプの24時間プログラムタイマーです。ホームセンターなどで売られてます。

15分単位で、電気を流したり止めたりすることができますが、マイコンで制御されていない(コンセントを抜き差しして電源がON/OFFする)電気製品にのみ使用可能です。

これを何に使うと便利なのかというと、夏に使うおなじみの「電子蚊取り機」です。毎日手動でつけたり消したり、している人も多いと思いますが、消し忘れてた時って、精神的にかなりのダメージを負いませんか? 24時間くりかえしタイマーがあれば、スイッチが勝手に入切してくれるので、もうそんな辛い思いをしなくて済むのです。
09013104.jpg

さて、夏に役目を終えた24時間くりかえしタイマー、冬は何かに使えないでしょうか。もし、電気敷毛布を使っている人で、朝までつけっぱなしで寝ている人は、24時間くりかえしタイマーで30分ごとにスイッチを入り切りしてみましょう。電気代が半分で済みますよ。実質ついている時間が半分になったとしても、寒くて寝られないようなことはないと思います。

お金○ 電気代と、蚊取りリキッド代が節約できます。
時間○蚊取り機のスイッチを毎日入切する時間だけ、節約になります。
労力◎蚊取り機は、季節の最初にセットして、季節の終わりに外すだけ。大幅な労力の節約になります。
 また、消し忘れによる精神的ダメージ・ストレスから開放されます。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。