節約通信 2009
いくらお金の節約になるからといって、時間や労力に見合わない節約術はもうウンザリ。このサイトでは、本当に有用な節約テクニックのみを厳選して紹介。100円ショップで評価の高い人気商品も紹介。節約生活で、もっとお得で豊かな暮らしを手に入れましょう!2009年版

光熱費の節約

02/03
2009年
光熱費の節約
夜になると当たり前のようにつけている部屋の照明。だいたい2本以上の蛍光灯があって、部分的に消して明るさを選べるようになっていますよね。

例えば40W+32Wの組み合わせの照明の場合、両方点灯している時は40W+32W=72Wとなり、電気代が1時間に1.8円かかります。もし40Wの蛍光灯だけ点灯させると電気代は1時間1円で済むので、毎日午後5時〜深夜1時までの8時間使うと仮定すると、一日6.4円、一ヶ月で192円、年間で2,304円の節約になります。一部屋あたりの計算ですから、家族がそれぞれ自分の部屋で節約すれば、結構な額になります。
09020302.jpg

昔からよく「暗い所で本を読むと目が悪くなる」と言われてきましたが、最近では部屋の明るさと視力の低下は関係ないことが分かっています。重要なのは周りの明るさとの差です。試しに、ちょっと部屋の照明を消して、パソコン画面やテレビ画面を見て下さい。すごくまぶしくないですか?

例えば耳で考えると、電車の中で音楽を聴く時は周りが騒がしいので音量を相当上げないと聴こえませんが、図書館や深夜などの静かな環境では、わずかな音量でも聴くことができますよね。

目もこれと一緒で、部屋全体が明るいと、結構な明るさのものでも明るいと感じなくなります。なので、部屋の照明を暗くするのに合わせて、テレビやパソコンの画面も明るさを下げないと、まぶしく感じてしまいます。テレビやパソコンのバックライトには蛍光灯が使われているので、画面を暗くすることで、さらに電気代を節約することができます。1日10時間以上テレビをつけている人は、結構な差になります。

ただ、食事をする時は明るい部屋で食べた方が料理が美味しそうに見えるので、照明はその時々に応じて調節しましょう。

お金○部屋の照明、テレビ、パソコンの画面の電気代が3/4以下に節約できます。
時間−時間は関係ないですが、寝る前は暗い部屋で過ごしていた方が寝付きまでの時間は早いかも?
労力◎電気をつける手間は一緒。最初にテレビやパソコンの画面の明るさを下げる作業だけ必要。
 昼にテレビを見る時は、テレビ後方のカーテンを閉めて部屋を暗くした方が見やすいです。



02/01
2009年
光熱費の節約
炊き立てのご飯は冷凍しておいて、食べるときに電子レンジで温めた方が、炊飯器で長時間保温するよりもおいしく食べられることは、皆さんすでにご存知だと思います。しかし、炊きたてのご飯は熱いので、なるべく早く温度を下げて凍らせたいですよね。

冷凍庫の中にアルミトレイ(アルミホイルでも代用可)を入れ、その上にご飯を置けば、早く凍らせることができます。しかしもっと追求するなら、熱伝導率がアルミのさらに1.5倍の銅板を使いましょう。銅板はホームセンターなどで買うことができます。
09013102.jpg

お金◎ 温度が早く下がるので、冷凍庫の電気代が節約できます。
時間−ご飯は早く凍るものの、そのご飯はすぐには使わないでしょうから、あまり関係ないかも。
労力○ 銅板買ってきて、一度冷凍庫に入れてしまえば、後は普段と変わりません。

02/01
2009年
光熱費の節約
最近は乾燥機付きの洗濯機も増えてきましたが、普通に乾燥させるよりも、乾いたバスタオルを投入した方が、早く乾くそうです。バスタオルが洗濯物の水分を吸収してくれるわけですね。もちろん、乾燥機終了後は、バスタオル自身もちゃんと乾いた状態になります。乾燥機を回す時間が減るので、電気代と時間の節約になります。

コインランドリーの大型洗濯機では、毛布やこたつ布団を洗うことができますが、この理論でいくと、乾燥機の中には、一緒に乾いたタオルケットやバスタオルを入れた方が、安く、早く乾かせるってことになりますね。

すでに乾いているものを乾かすための機械に入れる発想は、なかなか出てこない思いますが、最初に思いついた人はすごいと思います。
09013101.jpg

お金◎家庭用乾燥機では電気代が、コインランドリーでは乾燥機代が節約できます。
時間◎ バスタオルを使った方が、早く乾きます。
労力△ バスタオルを別途投入する手間がかかります。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。