節約通信 2009
いくらお金の節約になるからといって、時間や労力に見合わない節約術はもうウンザリ。このサイトでは、本当に有用な節約テクニックのみを厳選して紹介。100円ショップで評価の高い人気商品も紹介。節約生活で、もっとお得で豊かな暮らしを手に入れましょう!2009年版
トップページ > 飲食代の節約 > 高級料理店でちょっと得するテクニック

高級料理店でちょっと得するテクニック - 飲食代の節約

家族の記念日には奮発して高級料理店で外食するという方も多いと思いますが、節約と言いますか、知っていれば得するテクニックがあります。割引クーポンがあればそれを使うというのは基本のテクニックですが、今回紹介する得するテクニックとは「事前に予約を入れること」です。

予約していれば店に行った時に混雑していても並ばなくて良いのはもちろん、個室がある店舗では優先的に個室を利用できるというメリットがあります。そして一番重要なのが、「どういう目的で予約したいのか」を明確に伝えることです。大きなお祝い事であるほど、お店から豪華なサプライズ(写真撮影や記念品、一品追加など)が用意されることがあり、席も優遇される傾向にあります。事前に予約しないと、店がこれらの用意をする時間がないので、予約は前日ではなく、最低でも3日前までに予約するようにしましょう。

得する「予約する理由」
 ・長寿のお祝い(還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿、卒寿、白寿…)
 ・結婚記念日
 ・誕生日
  (数日前までに予約すれば、花束や記念品と写真撮影、対象が子供だとデザートやおもちゃなどが用意されることがあります)

 ・接待 (なるべく静かな個室を用意してくれる傾向にあります)

微妙な「予約する理由」
 ・新築祝い、出産祝い、七五三、入学・卒業祝い、合格祝い、成人祝いなど
  (お店が何をサービスしていいか分かりにくい理由なので、何も出ない場合も多いです。)

得しない「予約する理由」
 ・歓送迎会、新年会、忘年会、一般的な飲み会、合コン、敬老会、婦人会など (人数が多ければ、多少の団体割引はあるかも)
 ・「○○君を励ます会」などの、意味不明な会 (店もどう祝えばいいのか意味不明)

予約をする時に、ただ一言「○○の目的で予約したいんですけど」の一言をつけ加えるだけで、店側のサービスが良くなり、より素敵なお祝いの席になり、祝われた人は感動するわけです。

…と書くと、一年中誕生日な人も出てくるかもしれませんが(笑)。嘘をついてまでサービスを受けろとは言いませんが、高級料理店の場合は販売促進にかける予算は最初から織り込み済みなので、気兼ねなくサービスを受けちゃいましょう。もし何も出なかったとしても、当サイトは一切責任は持てませんので、あしからず。

お金− 当日来店と一緒の金額です。
時間◎ 事前予約すれば、混雑時に並ぶ時間が必要ありません。
労力◎予約の時に一言付け足すだけで、祝われる人の感動が大きくなります。



名前  本文 認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。