節約通信 2009
いくらお金の節約になるからといって、時間や労力に見合わない節約術はもうウンザリ。このサイトでは、本当に有用な節約テクニックのみを厳選して紹介。100円ショップで評価の高い人気商品も紹介。節約生活で、もっとお得で豊かな暮らしを手に入れましょう!2009年版
トップページ > お勧め節約グッズ > 100円ショップ(Seria)の充電池+充電器

100円ショップ(Seria)の充電池+充電器 - お勧め節約グッズ

02/06
2009年
お勧め節約グッズ
100円ショップのSeria(セリア)で売られている、ニッケル水素充電器・充電池です。単三、単四電池それぞれ1本が105円です。最近売られている充電池に比べると単三電池が1300mA、単四電池が750mAと容量は少なめですが、単三電池は実際は1600mAほどの性能があるとの口コミもあります。

また電池だけでなく、一度に2本充電可能な充電器も105円で売られています。ただ充電にかかる時間が長めなので、できたらニッケル水素充電池用の高速充電器を、別途用意したいところです。

同じ売り場には単三電池を単二、単一乾電池に変換する容器が売られています。この容器に入れて単二電池として使った場合、本物の単二電池に比べると約2分の1、単一電池と比べた場合には約5分の1の時間しか、電池は持ちませんので、それで納得できるなら買っても良いでしょう。
09020601.jpg

充電池は繰り返し利用できるのがメリットですが(500回以上充電可能なんて売り文句もありますが)、実際には使っているうちに液漏れしてダメになったり、うっかりテレビのリモコンに使ってしまったりと、値段分の元をとれていない事例が多くあります。しかしこの1本105円の充電池なら、数回繰り返して使えば簡単に元がとれるでしょう。大量の本数が必要な場合にも、初期投資が安く済みます。

また乾電池と形がよく似ている充電池ですが、電圧は1.2Vです。電圧が1.5Vである乾電池よりもちょっとパワーが弱めです。たまにアルカリ電池のみに対応していて、充電池は使用できないと説明書に書いてある家電製品がありますので、そういう家電にはなるべく充電池は使わないようにしましょう。(まあ実際には、充電池でも問題なく動く場合がほとんどですけどね)

人気商品なので売り切れの場合も多いですが、近くにSeria(セリア)がある人は、探してみてはいかがでしょうか。

お金◎充電にかかる電気代は無料のようなものなので、数回繰り返して使うだけで元がとれます。
時間×繰り返し使うほど、電池の持ちが悪くなっていきます。当然充電している間使えません。
労力○ 充電する手間は乾電池を捨てるのに比べると面倒。ただ、毎回乾電池を買いに行く労力は不要に。

名前  本文 認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。