節約通信 2009
いくらお金の節約になるからといって、時間や労力に見合わない節約術はもうウンザリ。このサイトでは、本当に有用な節約テクニックのみを厳選して紹介。100円ショップで評価の高い人気商品も紹介。節約生活で、もっとお得で豊かな暮らしを手に入れましょう!2009年版
03/31
2020年
リンク集
04/14
2018年
リンク集
更新作業中です。

03/16
2009年
交通費の節約
「高速道路代、どこまで乗っても1,000円」で話題になっているETCですが、実際にはどのようにすれば利用できるのでしょうか?

まず、車にETC車載機を取り付ける必要があります。その際、車載機自体の金額と、取り付け費用がかかります。車に詳しい人は、自分で取り付ければ取り付け費用はかかりません。

ETC車載機には車に関する情報を登録しますので、複数台の車で使いまわすことはできません。なぜそのようになっているかというと、高速道路の料金は軽自動車と普通車で違うからです。仮に軽自動車の登録をしたETC車載機を普通車に持ち込んでゲートを通過すれば、軽自動車の料金しか請求されないわけですが、当然犯罪になりますので気をつけましょう。

ETC車載機にはETCカードというものを挿入する必要があります。早い話が、高速道路専用のクレジットカードです。一般的に、普通のお店でショッピングに使えるクレジットカードを作るついでに、ETCカードも一緒に発行してくれる場合が多く、その場合、ETCを使った高速料金は、ショッピング用のクレジットカードの利用分に合算されて請求されます。ETCカードはカードの持ち主を特定するものなので、レンタカーなど、他人の車のETC車載機に入れて使用することができます。(当然請求はカードの持ち主に来ます)

別にETCと名のつくカードならどれでもいいのですが、楽天カードならETCカードも含めて発行手数料、年会費すべて無料なほか、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントがもらえ、楽天市場内で1ポイント1円のお買い物に使えます。ETCカードの利用でもポイントがつくクレジットカードは、意外と少ないのでお勧めです。さらに、カードを作るだけで何と4,000ポイントももらえるキャンペーンをやっているので、すぐにクレジットカードやETCカードを使う予定のない人でも作った方がお得です。審査は結構甘めなので、入社1年目の新入社員や起業して間もない自営業の人も、申し込んでみましょう。
 ≫ 楽天カード新規入会
retc.jpg

ここまで準備ができれば、「高速道路代、どこまで乗っても1,000円」が実現できるわけですが、実はETCにはまだ隠されたサービスがあります。それは「ETCマイレージサービス」です。以前、前払いでお得になるハイウェイカードというのがありましたが、ETCマイレージサービスはその逆で、利用額に応じてキャッシュバックが受けられる(正確には、次回の高速通行分から引いてくれる)サービスです。50円利用ごとに1ポイントつき、100ポイントで200円分、200ポイントで500円分、600ポイントで2500円分、1000ポイントで8000円分の無料通行ができます。つまり5,000円しか走らないと還元額は200円ですが、50,000円走れば何と、8,000円も還元が受けられるのです。最大還元率、実に16%!高速道路をよく利用する人なら、すごいお得です。

しかし、ETCマイレージを知らずに申し込んでいないと、これらの還元は一切受けられませんし、申し込んでいても自分でポイント還元の申し込み手続きをしないと、ポイントの有効期限は最大2年なので、使わないまま消滅してしまう可能性があります。(1,000ポイントたまれば自動還元する設定にもできますが、2年間で高速代50,000円使う人は、結構少ないのではないかと思います)クレジットカードのポイントよりも断然還元率の高いETCマイレージサービス、節約好きの皆さんは、忘れないように確実にチェックしておきましょう。

お金◎ETCを利用すると現金で払うより安くなったり還元が受けられたり。クレジットのポイントもつきます。
時間◎ 高速道路への出入りが早くなります。
労力△高速道路の出入り口での作業が不要になりますが、ETCマイレージサービスのポイントを管理する手間が増えます。

02/19
2009年
飲食代の節約
アイスクリームっておいしいですよね。皆さん大好きだと思います。でも、一番おいしく感じるのは最初の一口で、食べてるうちに味を感じなくなってきませんか?

これは、舌が冷えると感覚が麻痺して、味がよく分からなくなってしまうからなんですね。特にカキ氷にいたっては、後半はただの頭痛との戦いになっている人も多いのではないでしょうか。ではアイスクリームやカキ氷を、最後までおいしく食べるにはどうしたら良いのでしょうか。
ice.jpg

要は舌が冷えて味が分からなくなるわけですから、熱いコーヒーやお茶などを飲んで舌を温めてあげればいいわけです。そうすれば最初の一口目の味が何度も味わえるわけです。しかし夏などの暑い時期に、わざわざ熱いものを飲むのも考え物です。

そこでお勧めしたいのが、複数人で分けて食べる、もしくは複数回に分けて食べる方法です。要するに、舌が冷えて味が分からなくなる前にいったん食べるのをやめてしまえばいいのです。出先では難しいですが、自宅に持ち帰ったアイスなら小分けにして食べることは難しいことではないでしょう。

おいしいものをたくさん食べたい気持ちは分かるのですが、もともとアイスクリームはお腹が減っている時にお腹を満たすために食べる食品ではありません。食べたいのを完全に我慢するのはよくないので少量なら構わないですが、お腹はちゃんとした食事で満たした方が良いでしょう。間食を減らすことは、ダイエットにもつながります。

アイス以外にも、ジュースにも同じことが言えます。中でも炭酸飲料に含まれる糖分は相当なものです。炭酸があるうちは分かりにくいのですが、一度炭酸が抜けたコーラを飲んでみると、本当の甘さが実感できるでしょう。人間には炭酸飲料が無性に飲みたい時というのがあると思いますが、そんな時も最初の一口だけ炭酸飲料を飲んで、後はお茶をむというのでもいいのではないでしょうか。炭酸飲料は一度開けてしまうと炭酸が急速に抜けていきますが、ペットボトルなら、できるかぎり押しつぶして中の空気を抜いた状態で、キャップを下にした状態で冷蔵庫に入れておけば、炭酸がちょっとだけ長持ちしますよ。

お金- アイスクリームを買う値段は一緒です。
時間△ アイスクリームを小分けにする時間がかかります。
労力○アイスクリームを小分けにする手間がかかりますが、複数回に分けておいしい味で楽しめます。

家族の記念日には奮発して高級料理店で外食するという方も多いと思いますが、節約と言いますか、知っていれば得するテクニックがあります。割引クーポンがあればそれを使うというのは基本のテクニックですが、今回紹介する得するテクニックとは「事前に予約を入れること」です。

予約していれば店に行った時に混雑していても並ばなくて良いのはもちろん、個室がある店舗では優先的に個室を利用できるというメリットがあります。そして一番重要なのが、「どういう目的で予約したいのか」を明確に伝えることです。大きなお祝い事であるほど、お店から豪華なサプライズ(写真撮影や記念品、一品追加など)が用意されることがあり、席も優遇される傾向にあります。事前に予約しないと、店がこれらの用意をする時間がないので、予約は前日ではなく、最低でも3日前までに予約するようにしましょう。

得する「予約する理由」
 ・長寿のお祝い(還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿、卒寿、白寿…)
 ・結婚記念日
 ・誕生日
  (数日前までに予約すれば、花束や記念品と写真撮影、対象が子供だとデザートやおもちゃなどが用意されることがあります)

 ・接待 (なるべく静かな個室を用意してくれる傾向にあります)

微妙な「予約する理由」
 ・新築祝い、出産祝い、七五三、入学・卒業祝い、合格祝い、成人祝いなど
  (お店が何をサービスしていいか分かりにくい理由なので、何も出ない場合も多いです。)

得しない「予約する理由」
 ・歓送迎会、新年会、忘年会、一般的な飲み会、合コン、敬老会、婦人会など (人数が多ければ、多少の団体割引はあるかも)
 ・「○○君を励ます会」などの、意味不明な会 (店もどう祝えばいいのか意味不明)

予約をする時に、ただ一言「○○の目的で予約したいんですけど」の一言をつけ加えるだけで、店側のサービスが良くなり、より素敵なお祝いの席になり、祝われた人は感動するわけです。

…と書くと、一年中誕生日な人も出てくるかもしれませんが(笑)。嘘をついてまでサービスを受けろとは言いませんが、高級料理店の場合は販売促進にかける予算は最初から織り込み済みなので、気兼ねなくサービスを受けちゃいましょう。もし何も出なかったとしても、当サイトは一切責任は持てませんので、あしからず。

お金− 当日来店と一緒の金額です。
時間◎ 事前予約すれば、混雑時に並ぶ時間が必要ありません。
労力◎予約の時に一言付け足すだけで、祝われる人の感動が大きくなります。